大東銀行トップページ

当行行員紹介

Interview

行員紹介

自分の地元を支援することができる仕事

名前 相澤 孝太朗
入行 2012年
勤務 営業店
出身大学 東北学院大学 経済学部経済学科

現在の仕事内容

法人先に対しての融資・資産運用・節税対策等の提案を行っています。経営者と直接面談を行い、経営に関する問題点を解決することによって、顧客との信頼構築につながります。

今の仕事のやりがい

入行5年目で個人営業を担当しており、主に個人顧客の資産運用相談や住宅ローン相談を受けていました。
毎期成績優秀者に行われる個人表彰に参加することを目標にして営業活動を行っていました。
どのようにすればお客様にわかりやすく伝わるかを考えて提案書を作成したり、上司との帯同訪問を行いセールストークのスキル向上を図りました。その結果銀行内で住宅ローン部門1位の成績で個人表彰を受けることが出来ました。

この会社に決めた理由

就職活動を行う上で一番重視していたことは「地元に役立つことをしたい」ということでした。
就職活動中に東日本大震災によって地元に大きな被害があり、地元の為に何か力になりたいという思いは強くなりました。
その中で大東銀行は地域に密着した地方銀行であり、福島県を中心に事業を展開していることから地元を大きく離れることはないと思い入社しました。

これまでのキャリア

営業店1カ店目(後方事務・窓口担当2年→個人営業係1年)→営業店2カ店目(法人・個人営業係4年)→営業店3カ店目(法人営業3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

どのような仕事が興味を持って取り組むことが出来るかをしっかり考えることが大切です。また、今後自分がどのような生活(居住地・休暇等)をしていきたいかで考えることも仕事をしていく上で非常に重要です。